全世界プレイヤー数3500万人突破超人気シューティングゲームのアート集、待望の邦訳版『ジ・アート・オブ・オーバーウォッチ (G-NOVELS)』が、キンドル電子書籍ストアで配信開始

スポンサードリンク

※この記事はプレスリリースをそのまま掲載しています。

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区 http://www.seibundo-shinkosha.net )は、2018年5月21日に、『ジ・アート・オブ・オーバーウォッチ (G-NOVELS)』著者Blizzard Entertainment、翻訳江原健が、キンドル電子書籍ストアで配信開始いたしました。

■『ジ・アート・オブ・オーバーウォッチ (G-NOVELS)』著者Blizzard Entertainment、翻訳江原健
・キンドル電子書籍 https://amzn.to/2IRBM6m
・アマゾン書籍 https://amzn.to/2xh6S5Z

全世界でプレイヤー数3500万人を突破!
超人気シューティングゲーム『オーバーウォッチ』のアート集、待望の邦訳版が遂に登場!
全世界で大ヒットを記録した『オーバーウォッチ』のファン必見のアート集――
開発元のブリザード・エンターテイメント全面協力のもと、未公開イラストやゲームのデザイン、キャラクター制作秘話などを紹介&解説。
シューティングゲーム史上最大規模の話題作の舞台裏に迫る究極の一冊です。

『オーバーウォッチ』とは?
未来の地球を舞台に、多彩な特殊能力を持つヒーローとなって対戦する大ヒットアクションシューティングゲームで、2016年5月の発売からわずか1年で3000万人のプレイヤーを獲得。
開発は、世界的な人気ゲームシリーズ『ウォークラフト』『ディアブロ』などを手がけたブリザード・エンターテイメント。
2016年のゲーム・オブ・ザ・イヤーを多数受賞したほか、eスポーツとして、北米、欧州、アジアの様々な国々でプロチームが結成され、年齢・性別・国の壁を越えて多様なファンを獲得し続けている。

著者Blizzard Entertainment: 世界的な人気シリーズ『ウォークラフト』『ディアブロ』などを生み出したアメリカのゲーム会社。本社はカルフォルニア州アーバイン。世界最大級のゲームソフト会社アクティビジョン・ブリザードの小会社として、デベロッパー・パブリッシャーの双方で事業を行っている。

■『ジ・アート・オブ・オーバーウォッチ (G-NOVELS)』著者Blizzard Entertainment、翻訳江原健
・キンドル電子書籍 https://amzn.to/2IRBM6m
・アマゾン書籍 https://amzn.to/2xh6S5Z


団長

「てらどらいぶ」管理人。 ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。 心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。