トーハン MVPブランド PHP研究所『戦国武将かるた「レジェンド48」』を販売~遊びながら人物・地理・歴史を覚えられる、学習かるた~

スポンサードリンク

※この記事はプレスリリースをそのまま掲載しています。

株式会社トーハン(本社・東京都新宿区、藤井武彦社長)はPHP研究所(本社・京都府京都市、清水卓智社長)と企画協力し、『戦国武将かるた「レジェンド48」』をトーハン独占販売のMVPブランドとして、3月下旬より全国約1,200書店で販売開始します。

いま、戦国時代・戦国武将は子どもたちに人気のテーマで、学校の授業で学ぶ前から各武将ファンの子どもがいるほどです。TV・映画・ゲームなどに取り上げられたり、親から教わるなど、様々なきっかけで興味を持つ子どもが増えています。

『戦国武将かるた「レジェンド48」』は、武将のイラストが描かれた絵札と、武将の特徴と名前が書かれた読み札がセットの小学生向け学習かるたです。絵札は小学生に人気のイラストレーター4名による、それぞれの作風が印象的な武将の絵柄です。読み札にはそれぞれの武将の特徴が短いフレーズにまとめられています。この武将の特徴を覚え、絵札を探し出して遊ぶことで、学習効果が期待できます。また、かるた遊びのほかに絵札に表記された「武将能力値」で「カードバトル」も楽しむことができます。付録の特大サイズマップには全国勢力地図と戦国武将年表を掲載。さらに各武将を詳しく解説した付属の小冊子で、より理解を深めることができます。

今回の発売に先立ち、1月に長野県の小学校や図書館で『戦国武将かるた「レジェンド48」』を実際に遊んでいただきました。武将好きな子・そうでない子、そして大人からも「思わず夢中になった」「またやりたい」などの感想が寄せられています。子どもは勿論、子どもと一緒に大人も楽しめる商品です。

展開書店の情報はトーハンホームページ(http://www.tohan.jp/)でご確認いただけます。PHP研究所ホームページでは、本商品の特設ページ(https://www.php.co.jp/sengokukaruta48/)を開設しています。展開書店には、コーナー展開用のPOPを提供し売場作りをバックアップします。

【商品概要】

商品名:戦国武将かるた レジェンド48
本体価格:1,000円+税
仕様:読み札・絵札48組
特大サイズマップ・年表 2枚
(全国勢力図・戦国武将年表/51cm×72.5cm)
解説小冊子
発売日:3月下旬
発売元:PHP研究所

 

※MVPブランド
MVPは、More(より多くの) Value(価値を) Produce(創造する)の意味で、読者の要求に適う商品を適正な場所、時期、数量、価格について、出版社やメーカーと生産計画段階から打ち合せ、セールスプロモーションについてもバックアップする販売モデルの総称。


団長

「てらどらいぶ」管理人。 ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。 心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。