オンボロホテルを立て直せ!宇宙ホテル経営シミュレーションゲーム「宇宙ホテル」PlayStation(R)4で3月1日配信開始!

スポンサードリンク

※この記事はプレスリリースをそのまま掲載してます。

有限会社ランカースは、コンシューマーゲームパブリッシング事業に参入し、第一弾タイトルとして、宇宙ホテル経営シミュレーションゲーム「宇宙ホテル」(PS4(R)DL専用)を3月1日に発売しました。

コンシューマーゲーム開発を手掛ける有限会社ランカース(本社:東京都新宿区、代表取締役:星野光弘)は、PlayStation(R)4向けDL専用タイトル「宇宙ホテル」を2018年3月1日に発売しました。

「宇宙ホテル」は、とある宇宙の片隅にあるオンボロホテルの支配人となり、ホテルの再建、経営をするゲームです。訪れる様々な種族の宇宙人たちをおもてなししてホテルの評判を上げ、宇宙一のホテルを目指します。

可愛らしいデザインで幅広い年齢層をターゲットとしつつも、本格的なシミュレーション要素を含むのが特徴です。多数のキャラクターがAIで動き回るのを眺めたり、次々に出されるクエストをクリアしながらホテルを大きくしたり、チマチマとした自分だけの箱庭的な遊びを体験できます。

【概要】
■製品名:宇宙ホテル
■配信開始日:2018年3月1日
■価格:800円(税別)
■ジャンル:宇宙ホテル経営シミュレーション
■対応機種:PlayStation(R)4 DL専用
■プレイ人数:1人
■対応言語:日本語、英語
■CERO:A(全年齢対象)
■公式Webサイト: http://www.lancarse.co.jp/hotel/
■権利表記:(C)LANCARSE LTD. All rights reserved.

プレイステーションストア販売ページ
https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP2194-CUSA09341_00-HTL0000000000000

※「PlayStation」および「PS4」は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。


団長

「てらどらいぶ」管理人。 ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。 心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。