ボードゲーム 舞台!異色のコラボ「朗読劇キズナと螢の物語」 クラウドファンディング12 月22 日より開始

スポンサードリンク

※この記事はプレスリリースをそのまま掲載しています。

 

ボードゲームの製作で知られる株式会社創作集団タルオシル(所在地:東京都台東区、代表:島津岳弘)は、製作したボードゲーム『キズナと螢の物語』の朗読劇製作プロジェクトを、クラウドファンディングプラットフォームのMotionGallery にて12 月22 日よりクラウドファンディングを開始しました。1 月19 日まで実施し、目標金額は25万円。集まった資金は、当日のグッズ製作費、会場費用等に回させていただきます。

▼クラウドファンディングページ
https://motion-gallery.net/projects/roudokukizuna

■概要
ボードゲームの祭典、ゲームマーケット2017 秋で発売された協力型ボードゲームが早くも舞台化!
超能力をもった少年少女達が、かつて神だった存在と戦う世界観はそのままに、日常重視のシナリオと戦闘重視のシナリオの二部構成で舞台化!

■背景
2017 年12 月の「ゲームマーケット2017 秋」にタルオシルゲームズから販売された協力型ボードゲームです。
試遊卓が常に満席となっており、大盛況となりました!
また、男性が多いゲーム業界において珍しく、女性ファンからも支持されるゲームとなりました。
中国語版も決まり、ウェブ漫画の計画も進行中の「キズナと螢の物語」は新たな展開がはじまります。
より多くの人に「キズナと螢の物語」の世界を知ってもらいたいため、今回の朗読劇を制作するにいたりました。

■今後の展開
第二弾、第三弾の作成や、追加公演地方公演などに向けて広げていきます。

■スタッフ
主催:クリエイティブチームPlay&Play/総監督:金山大樹(クリエイティブチームPlay&Play)/音楽:水崎れな・斑石うにも(なりものじあ)
/原作:「キズナと螢の物語-ルキオラ・クルキアタサーガ第一章-」より/キャスト:榎ちひろ、井上こころ他/主題歌:Kurumi(コトフル)/
広報:くろがね企画

 


団長

「てらどらいぶ」管理人。 ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。 心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。