グランツーリスモSPORTにスズキ車がきたっ!

スポンサードリンク

グランツーリスモSPORTが二回目の大型アップデートを行いました。

発売当初はあまりのボリュームの無さにAmazonの価格もダダ崩れだったグランツーリスモSPORT。その汚名をそそぐべく新車種、新コースが次々と投入されています。

うれしい反面、できれば最初から全部入れていただきたかったと思ってしまうのは、まあしかたのないことでしょう。

さて、今回のアップデートで注目すべきは、追加された車種でしょう。

・マツダ RX-7 Spirit R Type A (FD) (N300)
・日産スカイライン GT-R V・spec II (R32) (N300)
・日産 スカイラインGT-R V・spec II Nür (R34) (N300)
・フォード F-150 SVT Raptor (N400)
・ランボルギーニ カウンタック LP400 (N400)
・フェラーリ F40 (N500)
・フェラーリ エンツォ フェラーリ (N700)
・KTM X-BOW R (N300)
スズキ スイフトスポーツ (N100)
・フォルクスワーゲン サンババス Typ 2 (T1) (N100)
・クリス・ホルストロム・コンセプト 1967 シェビー ノヴァ (N700)
・シボレー コルベット Stingray Convertible (C3) (N300)

来ましたよ! スズキが!

スズキがきました!

ダイハツはあったのに!ハブられていたスズキがっ!

発売日当日、わくわくしながらグランツーリスモSPORTを起動。
だがしかし、ブランドセントラルにあるはずの、Sのマークがなかったあの絶望感。寂寞な気持ちを抱えながら、最初にもらったWRXを転がし続けた切なさ、FFだからという言い訳をしながらシビック TYPE Rで戦い続けた空しさから、ようやく解放される時がきたのです!

追加されたのはスイフトスポーツの07年版。二代目のZC31Sです。
(ちなみに現在は四代目ZC33S)

イメージカラーのチャンピオンイエローではなくレッドなのは、うちのスイフトもレッドだからです(次の型ですが)。

同じくクリスマスアップデートで追加されたSeason’s Greetingsのスケープスにスイフトを置いてみました。
赤いスイフトがクリスマス感を一掃引きだたせます(たまたま)。

けやき坂とスイフト。ドライバーを載せるとレーシングスーツ姿になってしまうので違和感が…(笑)。それにしても、スケープスの環境レンダリングはすごいなぁ…。

これまでガチのスポーツカー、レーシングカーしか収録されていませんでしたが、今回のアップデートでフォルクスワーゲンのサンババスなども加わり、いつものグランツーリスモらしさを取り戻しつつあるのかな、などと思ったり。

また、今回のアップデートでコーナリング時の挙動も改善されました。遊んでみた感じ、確かに今までよりも気持ちよく曲がれるようになりました(多分)。
パッドのアナログスティックで遊んでいても、細かくイン側に修正舵を打たなくても、一定の傾きを維持することで、そのままコーナーを脱出してくれるようになった気がします。

ライバルのPROJECT CARS2もラリーとドリフトをとことん楽しむDLC第一弾「FUN PACK」を19日に配信開始したばかり。

RIDE2を買ったころにはレーシングゲーム砂漠?だったPS4ですが、こいつはいよいよ面白いことになってきました!

よし、次はスズキのミュージアム実装だっ!

(文/赤蟹)


赤蟹

スベスベマンジュウガニ並みに猛毒を吐きまくる赤い蟹の人。「てらどらいぶ」の裏ボス。サイト管理とコーディング、デザインなどを担当。文章を短くできないのが悩み。

コメントを残す