【グラブル】アーカルムの転世をやってみました

スポンサードリンク

陣取りゲームとしてこの世に産声をあげたアーカルムの転世ですが、不具合の多さに公開から数日で終了してしまいました。

そんな曰く付きのアーカルムの転世が、まったく別のゲームとして、文字通り転世しました。

アーカルムの転世を簡単にまとめると、こんなカンジです。

  • これまでのグラブルになかったマップ探索型コンテンツ
  • 攻略することで破格の性能を持った召喚石がもらえる
  • アーカルムポイントで金剛晶がもらえるけど…?

新しく生まれ変わったアーカルムの転世は、各エリアのフィールドを探索していくタイプのコンテンツとなりました。分かりやすく言うと、アンリミテッド・サガみたいなシステムです(違

マップを探索してアイテムを集め、アーカルムの転世でしか手に入らない、タロットのアルカナの名前がつけられた強力な召喚石(アーカルムシリーズ。説明によばれば、召喚石の十天衆版とのこと!)を作るのが目的となります。

なお、アーカルムの転世に挑戦するには、アマルティア島のクエスト「胎動する世界」をクリアする必要があります。またコンテンツをプレイするには、一日一枚貰えるアーカルムパスポートが必要です。

では早速、ポイント・アクイラを攻略していきます。なお攻略エリアの順番はユーザーに任されています。ポイント・ケルサスからはじめてもよし、ポイント・ベラトールからはじめるもよしです。どのエリアから初めても、中央のセフィラ大平原に向かうという目的は一緒です。

攻略を開始すると、このようなマップが表示されます。マップにはクリア条件と、現在地の情報が表示されています。上の画像でいうと、「案内人フィドラークラブを討伐」というのはクリア条件、その下の???が、現地点で遭遇するモンスターの情報です。
モンスターを倒すと、アーカルムシリーズをもらうため(育てるため)の素材がドロップします。さらにアイテムと交換できるアーカルムポイントももらえます。

マップにはモンスターの他に宝箱が隠されている場合もあります。FF11ユーザーならば、コッファーという単語にピクッとするはず。

コッファーはマップに配置されているものの他、チェックポイントまで到達(最終面のクリア条件を満たす)することで、赤箱が貰えます。

コッファーにはマグナ武器が入っていることがあります。赤箱から、なんとシュバ剣(シュヴァリエソード・マグナ)が出てきました!

 

マップクリア条件には、モンスターを倒す以外にもセフィラの封門石を全て破壊というミッションもあります。ただ石を壊すだけなのでラクチンですが、マップをすべてまわって、箱を回収しておきましょう。

このような探索を続けて、チェックポイントまで到達したら、とりあえずマップ探索は終了です。

 

何度かチェックポイントを経てセフィラ大平原に到達すると、アルカナの名がついたボスが出現します。

禍々しい姿のザ・デビルと対戦。ノーマルならさほど苦労せずに倒せるはずです。倒すとアーカルムの素材がドロップします。

素材を集めたら、ショップからアーカルムの転世を選んでみましょう。

ズラリと並んだ召喚石の中から、先ほど対戦したザ・デビルを選択。すると必要な素材は全て集まっていました。
これで交換すると、ザ・デビルのSR石が貰えます。アーカルムの召喚石は、天晶器のように素材をつぎ込むことで、最終的に強力なSSR石となるのだそうです。

ザ・デビルの加護と召喚効果を見るとこんなカンジです。攻防共に引き上げてくれる、使いやすい性能となっていますね。

なおサブ加護とは、メイン石として装備しない場合に発動する効果です。
このサブ加護で注目すべきは「○属性キャラが△属性の敵に対して与ダメージ7%UP」という、属性ダメージを引き上げる効果です。サブ石として装備することで単純にダメージを7%引き上げる、セラフィックウェポンの召喚石版ともいえるもので、非常に強力です。

…というわけで、与ダメアップ狙いで、ザ・デビルとの交換はパスすることにしました。

 

こんなわけで、大幅に遊びやすくなって転世したアーカルムの転世。アーカルムシリーズという強力なインセンティブが備えられ、マップ探索というこれまでのグラブルにはない新しい要素も加わり、遊ぶモチベーションが高まるコンテンツとなりました。

ただアーカルムポイントでの交換アイテムに金剛晶が入っているのが気になりますね。これ、間違いなく最終上限解放に金剛晶要求される流れでしょう…(汗

(文/団長)


団長

「てらどらいぶ」管理人。 ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。 心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。

コメントを残す