国土を水没の危機から守れ! 近現代を舞台にしたオランダ版パンデミック! 「パンデミック:ライジングタイド」日本語版 12月下旬発売予定

スポンサードリンク

輸入ゲームなどを販売している、株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、歴史的大ヒット中の協力型ゲーム「パンデミック」のリミテッド・コレクターズ・エディション(限定生産品)第2弾、19世紀末~現代のオランダを舞台にした「パンデミック:ライジングタイド」日本語版を12月下旬に発売いたします。

祖国を高潮(ライジングタイド)から取り戻せ! チームで協力し、歴史に残る水利施設を建設せよ!

国土を水の侵略から守るため、オランダ人は数百年に渡って堤防と風力ポンプに頼ってきた。国土の4分の1が海を埋め立てた土地(あるいは海抜以下にある土地)であるため、北海の嵐による洪水と河川の氾濫は、常にオランダを脅かしている。

「パンデミック:ライジングタイド」では、オランダを洪水から守れるかどうかは君たちのチームにかかっている。この水でいっぱいの地域を駆け回りながら、君たちは水の流れを制御するために堤防を築き、移動を容易にするために港を建設し、水浸しになった土地から水を汲み上げるために風車を設置する。

だが、嵐はいつ起こるとも知れず、海は落ち着いてはいない。君たちの努力は、祖国を高潮(ライジングタイド)から取り戻すことができるだろうか?

「パンデミック:ライジングタイド」は、「パンデミック」のゲームシステムを使った協力型ゲームです。勝つ時も負ける時も全員一緒です。プレイヤーたちはそれぞれ特別な能力を持つオランダの文官となり、チーム内で協力して、絶え間なく迫ってくる大水を食い止めようとします。洪水を防ぐための近代的水利施設を4つ建設すれば勝利です。ただし、洪水の範囲が広がり過ぎた(水コマが足りなくなった)場合や、時間を使い果たした

(プレイヤーカードの山札が足りなくなった)場合は、全員敗北となります。

「パンデミック:ラインジングタイド」では通常のゲームの他に、目的カードを使用することで、ゲームの目的を変更し、ゲームの多様性と難易度を増すプレイができます。

 

☆当商品は「パンデミック:新たなる試練」の拡張セットではありません。単独でプレイ可能です。
★当商品は限定生産品です。品切れ後の再入荷の予定はございません。

パンデミック:ラインジングタイド 日本語版

  • 価格/5,000円+税
  • 発売日/12月下旬発売予定
  • JANコード/4981932023526

内容物: ゲームボード1枚、役割カード7枚とプレイヤーのコマ7個、プレイヤーカード78枚、参照カード5枚、堤防決壊カード56枚、水コマ36個、堤防コマ50本、ポンプ場コマ5個、港コマ5個、水利施設コマ4個、海水位マーカー1枚、リマインダーマーカー1枚、目的カード12枚、人口コマ36個、人口喪失カード1枚 他

ゲームデザイナー:マット・リーコック & イェルーン・ドウメン

プレイ人数:2~5人

対象年齢:8歳以上

プレイ時間:45~60分

Made in China

(c)2017 Z-Man Games

 

◆商品ページ http://hobbyjapan.games/pandemic_rising_tide/
◆ホビージャパンゲームブログ http://hobbyjapan.co.jp/game/
◆ホビージャパンのゲーム商品案内 http://hobbyjapan.games/
◆ホビージャパン・ゲームツィート https://twitter.com/HobbyJAPAN_GAME


団長

「てらどらいぶ」管理人。 ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。 心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。