【団生レイノス】重装機兵レイノス実況開始!

スポンサードリンク

あのメガドライブの名作が大幅アレンジされてPS4に復活!

…というわけで、ドラクエⅡに続く実況ゲームは重装機兵レイノスです。

なお、団長はヴァルケンは持っていましたが、メガドライバーではなかったのでレイノスは遊んだことがありません。サイト名が「てらどらいぶ」なのに、なんという不忠でしょうか。セガ愛が足りないとしかいいようがありません。
一応、姉(赤蟹)が「バーチャレーシングがやりたい」という理由でメガドライブとスーパー32Xを買ってきたので自宅にはメガドライブがありましたが、スーパー32Xが出た頃なのでレイノスとは縁がありませんでした。

「重装機兵」はリアルロボット系の流れを汲んだ世界観とストーリー、複雑な操作系統ながら細かい描写にまでこだわったアサルトスーツを自在に操れるという男の子の夢を凝縮したシリーズとなっています。
…ですが、その複雑な操作ゆえにゲームの難易度は高く、特にレイノスは発売直後にはあまり高い評価が得られなかったと聞きます。その後発売された世界観を共有するSFC用ソフト「重装機兵ヴァルケン」は操作系統が見直されて遊びやすいゲームになったそうです。
…とはいうものの、当時RPGばかりやっていた軟弱な坊やだった私には、ヴァルケンでも十分難しかったのです。
しかし本作はPS4という、16bit機よりも格段にボタンが増えたコントローラーに対応し、複雑だった操作系も見直されているとのこと。きっと遊びやすくなっているに違いありません!

なお、そんなアクションゲームヘタで原作を知らない団長がレイノスを選んだのは、姉が「絶対に面白い!」と言い張ったからです。視聴者の皆様からはドラクエⅢの実況を所望されましたが、あえてマイナーなゲームを選ぶのも、団生ならではだと思いますので、がんばっていこうと思います。


というわけで、早速レイノスを遊んでみました。

 

ぎゃー!

ゲーム開始二分でこの有様です。群がる敵の量産機にまとわりつかれて即死コースでした。なんということでしょう。操作もよく分からないうちに撃墜される現実に、なんの訓練も受けてないのにコックピットに乗っただけでロボットを華麗に動かしてしまう、ロボットアニメあるあるの嘘を糾弾したくなる気持ちにかられます(単に団長のニュータイプ技量が低いだけともいう)。

いきなりの実戦は無理だと分かったので、とりあえずチュートリアルからしっかりやることにしました。

 

チュートリアルは三段階。基本動作を学ぶチュートリアル1。より実践的な地形で動きの応用を学ぶチュートリアル2、そして無重力空間での操作を学ぶチュートリアル3です。どのチュートリアルも、設置されているターゲットを撃ち抜きながらクリアをめざすというものになっています。

チュートリアル1はターゲットを破壊しながらゴールを目指します。最初は120秒以内のクリアを目標として指示され、最終的には60秒以内、つまり一分以内でのクリアを要求されます。

 

なお60秒以内も、一切無駄のないタイトな動きを要求されるわけではありません。ターゲットを撃ち抜けなかったり弾切れの回復を待っていても十分です。

チュートリアル2は強制スクロールの中での対空戦闘や若干複雑になった地形でのターゲット壊しが目標となります。ジャンプダッシュや射撃角度の固定などいくらか複雑なアクションを要求され、また強制スクロールのため行動のリミットが決められているため、チュートリアル1よりもリアルタイムの判断が必要な場面が増えてきます(もちろん、何度も挑戦することでパターン化はできますが)。

チュートリアル3は無重力空間でのムーブをならいます。無重力空間での戦闘は空間を自在に動けるのはもちろん、空気による抵抗や摩擦がないため、強力な慣性がかかります。無重力ならではの動きを体感し、ターゲットを打ち落としていくのが訓練の内容になります。
…が、この慣性移動が本当にむずかしい! 完璧に操作できたら本当にかっこいいんでしょうけど、団長ではようやく40秒きるのがやっとでした。

 

というわけで、以上の三つのチュートリアルをなんとかクリア。実戦に赴く用意はできました。今週からレイノスは本格始動します。

ポリゴンで3Dなアクションゲームが主流になる中で、クラシカルな2D横スクロールアクションゲームは、いまや正統な後継者があらわれずレトロゲームの一角を占めるだけのカテゴリーになりました。アーカイブスで過去の名作がリリースされても、新作が出てこないのが現状です。すなわち横スクロールアクションとは懐古の代物であり、21世紀もまもなく20年すぎようとする現在にアプローチできるものではないのかもしれません。
そんな向かい風の中、このレイノスを商業的にリリースしたドラキューには敬意しかありません。その気持ちと心意気に、ヘタクソなりにこたえていこうと思いますので、よろしくお願いいたします。

 

今週の放送は11/30(木)22時ごろからです。お見逃しなく!


(文/団長)


団長

「てらどらいぶ」管理人。 ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。 心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。

コメントを残す